• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > LED照明向けバイパス保護ICをSTMicroが発売、1素子が故障しても全素子は消えない

LED照明向けバイパス保護ICをSTMicroが発売、1素子が故障しても全素子は消えない

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2012/10/16 11:35
  • 1/1ページ
 伊仏合弁STMicroelectronics社は、LED照明に向けたバイパス保護IC「LBP01」を発売した。通常LED照明は、LEDストリングから構成されている。LEDストリングは、いくつかのLED素子を直列に接続したもので、このうち1個のLED素子が故障すると、このLEDストリング全体が発光しなくなってしまう。発売したICは、こうした問題を回避するものだ。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓