• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 「au向けAndorid端末では初めて」、KDDIなどが声でスマホを操作できるアプリを提供開始

「au向けAndorid端末では初めて」、KDDIなどが声でスマホを操作できるアプリを提供開始

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2012/10/15 21:36
  • 1/1ページ

 KDDIと沖縄セルラーは、話し掛けることで、天気やニュースなどの情報を表示できるスマートフォン向けアプリケーション「おはなしアシスタント」の提供を2012年11月1日から無料で開始する。こうした音声認識サービスをau向けのAndroid端末に提供するのは今回が初めてである。

 おはなしアシスタントは、電話発信やメール作成、天気予報など利用頻度の高い機能を音声で操作できる。また、声でアプリを起動させることもできる。

 月額105円(税込)の「有料コース」では、音声認識を活用したライフログの保存や閲覧も可能になる。アシスタント・キャラクターの着せ替えなどのカスタマイズもできるという。

 今回の音声認識サービスを開発するに当たり、アドバンスト・メディアと協力した。同社の音声認識エンジン「AmiVoice」を搭載している。音声を読み上げる処理に関しては、KDDI研究所の日本語音声合成ソフトウェア「N2」で実現したという。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓