• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 「Allegroを超えられる」、台湾DMS大手のPegatronが図研のCR-8000を導入

「Allegroを超えられる」、台湾DMS大手のPegatronが図研のCR-8000を導入

  • 小島 郁太郎=Tech-On!
  • 2012/10/12 22:14
  • 1/1ページ
台湾DMS大手のPegatron社(和碩聯合科技股份有限公司)は、図研のプリント基板設計用EDAシステム「CR-8000」を導入する。Pegatronで電気系EDAシステムの責任者を務めるSteven Huang氏(CEO Office-CAE Dept.Senior Director)が、図研のプライベート・イベント「ZUKEN Innovation WORLD」(2012年10月11日と12日に横浜で開催)で導入の経緯や導入前に行っているカスタマイズなどについて講演した。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ