設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

火星探査機が撮影した画像を高速処理---NASAが進めるHPCのクラウド化

高野 敦=日経ものづくり
2012/10/11 18:59
印刷用ページ
 米航空宇宙局(NASA:National Aeronautics and Space Administration)ジェット推進研究所(JPL:Jet Propulsion Laboratory)でデータサービスの責任者を務めるKhawaja Shams氏は、2012年10月11日に東京都内で報道機関向けに、高性能計算(HPC:High Performance Computing)のクラウド化の取り組みを明らかにした。現在進行している火星探査ミッションにおいて、探査機が撮影した画像の処理に米Amazon Web Services社のクラウドサービスを利用しているという。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング