• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > 火星探査機が撮影した画像を高速処理---NASAが進めるHPCのクラウド化

火星探査機が撮影した画像を高速処理---NASAが進めるHPCのクラウド化

  • 高野 敦=日経ものづくり
  • 2012/10/11 18:59
  • 1/1ページ
 米航空宇宙局(NASA:National Aeronautics and Space Administration)ジェット推進研究所(JPL:Jet Propulsion Laboratory)でデータサービスの責任者を務めるKhawaja Shams氏は、2012年10月11日に東京都内で報道機関向けに、高性能計算(HPC:High Performance Computing)のクラウド化の取り組みを明らかにした。現在進行している火星探査ミッションにおいて、探査機が撮影した画像の処理に米Amazon Web Services社のクラウドサービスを利用しているという。
【技術者塾】(9/28開催)
データの意味が分かり、次を予測できる「多変量解析」入門

解析ソフトを用いて実践演習しながら理解する


測定したデータからその意味が分かり、次にどうなるかを予測できる「多変量解析」の考え方とその方法を学習します。パソコンを使った演習により、具体的な実施方法を体得することで実践力を身に付けることができます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年9月28日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ