家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

HDMI端子に挿すだけでスマート・テレビに、ソフトバンクモバイルが「スマテレ」を発表

佐伯 真也=日経エレクトロニクス
2012/10/09 19:08
印刷用ページ
図1 「スマテレ」をアピールするソフトバンクバイルの孫正義氏と、白戸家(左から上戸彩さん、樋口可南子さん、カイ君、ダンテ・カーヴァーさん)
図1 「スマテレ」をアピールするソフトバンクバイルの孫正義氏と、白戸家(左から上戸彩さん、樋口可南子さん、カイ君、ダンテ・カーヴァーさん)
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図2 月額利用料金は490円
図2 月額利用料金は490円
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図3 無線LAN経由でストリーミング配信する
図3 無線LAN経由でストリーミング配信する
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図4 動作デモの様子
図4 動作デモの様子
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図5 専用端末はHDMI端子(映像配信用)とUSB端子(電源供給用)に接続
図5 専用端末はHDMI端子(映像配信用)とUSB端子(電源供給用)に接続
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 ソフトバンクモバイルは、専用端末をHDMI端子に挿すだけで、既存のテレビでVODサービスなどを視聴できる「SoftBank SmartTV」(愛称は「スマテレ」)を発表した。月額利用料は490円。2012年12月上旬以降に、サービスを開始する。

 スマテレは、カルチュア・コンビニエンス・クラブの「TSUTAYA TV」で提供される約4万の映画コンテンツ、TVバンクの「BBTV NEXT」で提供される50以上の専門チャネル、GyaOの「GyaO!」で提供される約2000の映像コンテンツをテレビで視聴できるもの。TSUTAYA TVでは、1タイトルを100円から提供する他、月額980円で20タイトルを視聴できる定額サービスも用意する。さらに、エイベックス・エンタテインメントとの合弁会社UULAで提供される「UULA」にも対応する予定。

 専用端末は、外形寸法が70.5mm×32.1mm×10.5mm。固定のブロードバンド回線に接続された無線LANルータを介して、最大で1080i映像を表示できる。なお、専用端末への電力供給は、テレビに設けられたUSB端子を経由して実施される。

 ソフトバンクモバイルが提供する「iPhone」や「iPad」シリーズ、Android搭載スマートフォンなどで操作できる。専用のリモコン・アプリを無償提供する予定。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング