• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 国内CAD/CAM/CAE市場は緩やかに回復---矢野経済が調査

国内CAD/CAM/CAE市場は緩やかに回復---矢野経済が調査

  • 吉田 勝=日経ものづくり
  • 2012/10/09 18:25
  • 1/1ページ
 矢野経済研究所(本社東京)は、CAD/CAM/CAE市場に関する調査結果を発表した(ニュースリリース)。それによると、国内のCAD/CAM/CAE システム市場規模は、2011年度は前年度比5.9%増の約2828億円となり、2012年度は、同6.5%増の約3012億円となる見込み。世界市場が好調なのとは対照的に2011年度の国内市場は低調だったが、日本経済の復興とともに、欧米市場の回復とアジア市場の経済成長を背景に、国内市場も少しずつ回復基調に向かっていると分析している。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓