• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > パナソニック顧問の野村淳二氏、IEC会長に就任

パナソニック顧問の野村淳二氏、IEC会長に就任

  • 赤坂 麻実=Tech-On!
  • 2012/10/09 16:15
  • 1/1ページ
IEC会長に就任する野村淳二氏(写真:パナソニック)
IEC会長に就任する野村淳二氏(写真:パナソニック)
[画像のクリックで拡大表示]

 国際電気標準会議(International Electrotechnical Commission:IEC)は2012年10月5日、ノルウエー王国オスロ市で総会を開き、パナソニック顧問の野村淳二氏を第34代会長に選出した(経済産業省の発表資料:PDF)。任期は2014年1月から3年間。2013年は次期会長として経験を積み、2014年から会長としてIECを対外的に代表するとともに、総会、評議会、執行委員会などを議長として主催し、IECの活動を方向付けていく。

 IECは、電気・電子技術および関連技術に関する国際規格を開発・発行する国際機関であり、現在、日本を含め82カ国が会員となっている。1906年のIEC発足以来、日本から会長が選出されるのは、第22代の高木昇氏(当時、東京大学名誉教授)、第30代の高柳誠一氏(当時、東芝技術顧問)に続いて3人目。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓