デバイス 半導体や電子部品を使い倒す
 

【CEATEC 2012】スマートメーターと無線接続する小型ディスプレイ、ホシデンが次世代品を参考出展

蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
2012/10/05 20:31
印刷用ページ
ホシデンが展示したIHD
ホシデンが展示したIHD
[クリックすると拡大した画像が開きます]
筐体裏にマグネットを設けており、冷蔵庫などに張り付けて利用できる
筐体裏にマグネットを設けており、冷蔵庫などに張り付けて利用できる
[クリックすると拡大した画像が開きます]
電力やガス、水道など各種メーターと無線接続して利用量や金額を表示できる
電力やガス、水道など各種メーターと無線接続して利用量や金額を表示できる
[クリックすると拡大した画像が開きます]
ユーザーが加入しているエネルギー事業者のサービス・プランの種類なども表示できるという。
ユーザーが加入しているエネルギー事業者のサービス・プランの種類なども表示できるという。
[クリックすると拡大した画像が開きます]
時間帯ごとの利用状況の変化を示した例
時間帯ごとの利用状況の変化を示した例
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 ホシデンは、電力やガスのスマートメーターと近距離無線通信で接続し、利用状況を表示できる宅内向け小型ディスプレイ「IHD(In Home Display)」の新規開発品を、「CEATEC JAPAN 2012」(2012年10月2~6日、幕張メッセで開催)で参考出展した。

 ZigBee規格の近距離無線通信モジュールを内蔵しており、スマートメーターと無線接続して利用料金や使用量を表示できる。ホシデンは既に、米国のエネルギー事業者向けに同種のIHDを提供開始しているが、今回はさらに機能を強化した。スマートメーターやHEMS機器に向けたミドルウエアである「ZigBee Smart Energy Profile 1.1(SEP 1.1)」に対応する。主に、米国の事業者のサービスに向ける。

 電力やガス、水道の利用状況などを、時間帯別、または日付別などでグラフ状に表示できる。ガスや電気料金の表示や、利用しているサービス・プランの表示、またエネルギー事業者からのショート・メッセージなどを表示できる。このほか、プリペイドのユーザーに向けた、残額表示機能も備えた。重さは68gで、筐体裏のマグネットを使って冷蔵庫などに張り付け可能である。約900mAhのLiイオン2次電池を内蔵しており、満充電すれば3カ月程度利用できるという。USB端子を備えており、USBバス・パワーによる充電が可能である。

 エネルギー事業者が提供する各種デマンド・レスポンス・サービスに対応できるとしている。例えば、「TOU(Time of Use Pricing)」、「CPP(Critical Peak Pricing)」、「RTP(Real Time Pricing)」、「PTR(Peak Time Rebate)」などという。

 ホシデンはこれまでに、米WGN社と共同開発したIHDを、米テキサス州の電力事業者であるReliant Energy社に納入している。同社はさらに、今後は日本国内市場に向けたIHDも開発していく方針である。そのため、SEP1.1だけではなく、「Echonet Lite」にも対応する予定。ただし、その際に利用する物理層の伝送規格は、未定としている。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング