• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > TI、2.4GHz対応の無線通信機能を集積したSoCを発売、データ伝送速度は最大2Mビット/秒

TI、2.4GHz対応の無線通信機能を集積したSoCを発売、データ伝送速度は最大2Mビット/秒

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2012/10/05 18:50
  • 1/1ページ
 米Texas Instruments(TI)社は、2.4GHz対応の無線通信機能を集積したSoC「CC2543/CC2544/CC2545」を発売した。無線通信機能のほか、8ビット・マイコン・コア「8051」やプログラム用フラッシュ・メモリー、SRAM、入出力インタフェース機能などを搭載した。特徴は、安価なことだ。1万個購入時の米国での参考単価は1.45米ドルである。パソコン周辺機器や、家庭用ゲーム機、リモコン、玩具などに向ける。
【技術者塾】
「決定版! アナログ回路技術者に必須のオペアンプを完全理解」(2016年6月23日(木))


オペアンプを基礎から十分に理解できていなければ、アナログ回路を設計したり応用したりすることはできません。本講座では、オペアンプの役割から詳細設計、実際に使用されているオペアンプの応用までを1日でマスターします。詳細は、こちら
日時:2016年6月23日(木)10:00~17:00
会場:化学会館(東京・御茶ノ水)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ