• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 【CEATEC 2012】NTTドコモ、「しゃべってコンシェル」を自動車ナビ・サービスに展開

【CEATEC 2012】NTTドコモ、「しゃべってコンシェル」を自動車ナビ・サービスに展開

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2012/10/04 14:48
  • 1/1ページ
「スカイツリーに行きたい」と話しかけてみた
「スカイツリーに行きたい」と話しかけてみた
[画像のクリックで拡大表示]
スカイツリーを検索して経路を示してくれた
スカイツリーを検索して経路を示してくれた
[画像のクリックで拡大表示]
「しゃべってコンシェル」を活用
「しゃべってコンシェル」を活用
[画像のクリックで拡大表示]

 NTTドコモは、音声による検索サービス「しゃべってコンシェル」を、2012年度内に運転者向けの情報提供サービス「ドコモ ドライブネット」に搭載する。ドコモ ドライブネットではこれまで単語レベルでの音声検索が可能だったが、しゃべってコンシェルの導入によって「~まで連れていって」といった自然な対話に近い音声検索が可能となる。「CEATEC JAPAN 2012」の展示ブースでデモを披露している。

 自動車ナビの目的地設定や周辺検索、渋滞情報などに「しゃべってコンシェル」を活用できるようになる。例えば、「スカイツリーまでナビして」「自宅に帰りたいんだけど」といった具合に話しかけると、目的地とそこまでの経路を設定してくれる。周辺検索では、「この辺りにコンビニある?」「目的地の近くのガソリンスタンドに入りたい」などと話しかけることで、検索結果を表示してくれる。

 NTTドコモは現在、しゃべってコンシェルを自動車ナビに適用するための仕様の調整などを進めている。ドコモ ドライブネットは月額315円の有料サービスで、しゃべってコンシェルは同サービスに無償で追加される見通しである。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓