• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 【CEATEC 2012】初出展のトヨタ自動車、「家電業界との連携深めたい」と常務役員

【CEATEC 2012】初出展のトヨタ自動車、「家電業界との連携深めたい」と常務役員

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2012/10/03 16:49
  • 1/1ページ
トヨタ自動車の友山氏
トヨタ自動車の友山氏
[画像のクリックで拡大表示]

 トヨタ自動車は「CEATEC JAPAN 2012」に同社として初めて展示ブースを構えた。クラウドと連携させた電気自動車(EV)のコンセプトモデル「Smart INSECT」の展示がその目玉だ(Tech-On!関連記事)。展示ブースで報道陣の取材に応じた同社 常務役員(IT担当)の友山茂樹氏は、「家電とクルマの技術は互いに近い存在にある。今後、技術とビジネスの両面で家電業界との連携を深めたい」(同氏)と出展の狙いを語った。

 同社は今回のコンセプトモデルで、友達やペットのような「対話相手としてのクルマを目指した」(友山氏)という。そこで、「Kinect」によるジェスチャー入力や、スマートフォンを介したクラウドとの連携機能など、家電関連の技術を満載した。家庭内の家電の遠隔操作など、クルマと家電をつなぐ機能も盛り込んだ。

 とりわけ、スマートフォンの活用によって「高級なナビを必要としない、低コストのテレマティクス・サービスを構築できるメリットは大きい」(友山氏)という。今回のデモを行ったような機能を「将来的に数十万円のオーダーで実現したい。例えば、レクサスのエントリー・モデルなどに搭載できる可能性があるのではないか」(同氏)との見通しを示した。

【セミナー】(6/20、21開催)
第4回 車載Ethernetが変えるクルマの未来

自動運転時代のコア技術を知る


本格的な自動運転時代を迎えるにあたり、クルマが取り扱う情報量は爆発的に増えることに加えて、各ドメイン間での協調制御が重要になります。こうした背景の中、情報系だけでなく、制御系までもカバーできる、車載Ethernetに大きな注目が集まっています。
 本イベントでは、この車載Ethernetを中心に、次世代の車載ネットワークの動向をピックアップします。トヨタ自動車やドイツBMW社、デンソー、コンチネンタル・オートモーティブ・ジャパンをはじめ、国内外から第一線で活躍する講師を招聘して講演していただきます。
詳細は、こちら
日程 : 2016年6月20、21日
会場 : ソラシティ・カンファレンスセンター
主催 : 日経エレクトロニクス/日経Automotive

おすすめ