次世代工場 工場の将来像が見える
 

Lenovoが米国にパソコンの新工場、2013年から稼働

赤坂 麻実=Tech-On!
2012/10/03 17:11
印刷用ページ

 中国Lenovo社は、米国North Carolina州Whitsett市にパソコンの新工場を設ける(ニュースリリース)。24万平方フィートの集配センターの敷地内に生産棟を設立する。2013年初めごろに稼働を始める予定。これにより、North Carolina州に115人の雇用を創出するという。

 Lenovo社はパソコンの世界市場で米Hewlett-Packard社に次ぐ2位のシェアを持つ(2012年4月~6月の出荷台数ベース、米Gartner社調べ)。過去2年間に中国、ブラジルに投資し、パソコンやスマートフォンの生産能力を増強してきた。今回の米国新工場はこれに続くもの。

 新工場では、米国市場向けに「Think」ブランドのノート・パソコンやデスクトップ・パソコン、タブレット端末、ワークステーション、サーバーを生産する。最近発表したデスクトップ・パソコン「ThinkCentre M92p Tiny」やタブレット端末「ThinkPad Tablet2」なども生産予定だ。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング