• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > Lenovoが米国にパソコンの新工場、2013年から稼働

Lenovoが米国にパソコンの新工場、2013年から稼働

  • 赤坂 麻実=Tech-On!
  • 2012/10/03 17:11
  • 1/1ページ

 中国Lenovo社は、米国North Carolina州Whitsett市にパソコンの新工場を設ける(ニュースリリース)。24万平方フィートの集配センターの敷地内に生産棟を設立する。2013年初めごろに稼働を始める予定。これにより、North Carolina州に115人の雇用を創出するという。

 Lenovo社はパソコンの世界市場で米Hewlett-Packard社に次ぐ2位のシェアを持つ(2012年4月~6月の出荷台数ベース、米Gartner社調べ)。過去2年間に中国、ブラジルに投資し、パソコンやスマートフォンの生産能力を増強してきた。今回の米国新工場はこれに続くもの。

 新工場では、米国市場向けに「Think」ブランドのノート・パソコンやデスクトップ・パソコン、タブレット端末、ワークステーション、サーバーを生産する。最近発表したデスクトップ・パソコン「ThinkCentre M92p Tiny」やタブレット端末「ThinkPad Tablet2」なども生産予定だ。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓