• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 帝人エンジニアリング、産業用ロボット向けに交換不要のハンドを開発

帝人エンジニアリング、産業用ロボット向けに交換不要のハンドを開発

  • 近岡 裕=日経ものづくり
  • 2012/10/03 16:11
  • 1/1ページ
 帝人エンジニアリング(本社大阪市)は、産業用ロボット向けに把持性能を高めたハンド「てるぷよハンド」を開発、限定的に販売していたが、2012年下期中に本格販売を開始すると発表した(図)。1つの搬送用のハンドで、さまざまな形状のワークでも把持できるため、ハンドを交換する必要がない。そのため、ハンド交換の手間を省けるだけでなく、用意するハンドの数を削減できる。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓