お薦めトピック

【CEATEC 2012】靴にセンサを実装した「歩行測定システム」、村田製作所が展示

2012/10/02 17:00
小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
展示した靴
展示した靴
[クリックすると拡大した画像が開きます]
透明圧電フィルムと無線モジュールを実装
透明圧電フィルムと無線モジュールを実装
[クリックすると拡大した画像が開きます]
測定データはスマートフォンに転送して確認できる
測定データはスマートフォンに転送して確認できる
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 村田製作所は、2012年10月2~6日に幕張メッセで開催されている「CEATEC JAPAN 2012」において、靴に圧力センサと無線モジュールを実装した「歩行測定システム」を展示した。この靴を履いた利用者の体重移動をモニタリングすることで、ランニングやウォーキング、ゴルフなどのフォームのチェックや、リハビリの効果確認などに利用できる。

 圧力センサで測定したデータは、「Bluetooth SMART」(Bluetooth Low Energy)モジュールでスマートフォンに転送できる。展示ブースでは、今回の展示用に試作したアプリケーションを利用して、足への圧力の掛かり具合の変化をスマートフォンの画面に表示させていた。

 この歩行測定システムは、同社の圧力センサとBluetooth SMARTモジュールの応用例をアピールするためのもの。圧力センサは、透明な圧電フィルムを利用した開発品。圧電出力定数が180×10-3Vm/Nと大きい。光線透過率は98%で透明度が高い、伸び縮みだけでなくねじりの検出が可能、といった特徴も備える。

【来場事前登録・カンファレンス聴講事前登録(いずれも無料)受付中!】

デジタルヘルスDAYS 2015
~東京ビッグサイトで開催~


注目のカンファレンス・展示・イベントが一堂に。詳細はこちら

日時:2015年9月30日(水)~10月2日(金)
会場:東京ビッグサイト

お知らせ

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング