• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【CEATEC 2012】TDKがEVへのワイヤレス給電システムを参考出展

【CEATEC 2012】TDKがEVへのワイヤレス給電システムを参考出展

  • 蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
  • 2012/10/02 12:02
  • 1/1ページ
EVへの非接触充電を披露
EVへの非接触充電を披露
[画像のクリックで拡大表示]
20cm程度横にずれても給電できるという
20cm程度横にずれても給電できるという
[画像のクリックで拡大表示]

 TDKは、電気自動車(EV)へのワイヤレス給電システムを試作、「CEATEC JAPAN 2012」(2012年10月2~6日、幕張メッセで開催)において参考出展した。同社が開発した直径50cmほどのコイルを使い、3kW、もしくは20kWの電力を非接触で供給できる。TDKは昨年のCEATECでも、ワイヤレス給電システムを出展していたが、EV充電に向けた開発品を参考出展するのは今回が初めて。

 CEATEC会場に実際にEVを設置し、非接触で充電できる様子を示した。送電側と受電側のギャップの大きさは15cmから20cm程度。独自開発の自動チューニング技術を用いることで、給電位置の横ずれに強いとする。20cm程度までは横にずれても給電できるという。利用する周波数は20kHzから200kHz程度である。

 電力の伝送効率は、「総合効率で80~90%」(TDK)という。TDKのフェライト材料をコイルの下部に敷き詰めることで、磁界の向きなどを調整しているとする。今回は参考出展という位置づけであり、実際のシステムに利用される時期は未定である。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓