• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 「営業運転での実証は世界初」、SiCの効果を三菱電機が東京メトロ銀座線の車両で確認

「営業運転での実証は世界初」、SiCの効果を三菱電機が東京メトロ銀座線の車両で確認

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2012/09/27 21:00
  • 1/1ページ
三菱電機は、鉄道車両のインバータにおけるSiCダイオードの省エネ効果を実証実験し、その結果を発表した。東京地下鉄(東京メトロ)の銀座線の新しい「01系車両」にSiCダイオードを使ったインバータを搭載して、2012年2月からの営業運転で得られた結果である。従来の01系車両と比較して、インバータ装置や誘導モータなどからなる主回路システムの消費電力を38.6%低減できたという。営業運転でのSiCの省エネ効果の実証は、「世界初」(三菱電機)である。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓