• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 「大手鉄道車両メーカーも強い関心」、日立や三菱、東芝がそれぞれ鉄道車両向けSiCインバータを出展

「大手鉄道車両メーカーも強い関心」、日立や三菱、東芝がそれぞれ鉄道車両向けSiCインバータを出展

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2012/09/25 16:50
  • 1/1ページ
 鉄道業界の世界最大級の展示会「InnoTrans 2012」(2012年9月18~23日、ドイツ・ベルリン開催)において、日立製作所と三菱電機、東芝の3社がSiC製ダイオードを利用した、鉄道車両向けインバータをそれぞれ出展した。いずれも、SiC製ダイオードの採用によって、電力損失の低減が可能になることや、冷却機構が簡素化できる点などを海外の鉄道車両メーカーや鉄道事業者に訴求する。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓