• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > GLOBALFOUNDRIESが14nm世代プロセスを発表、微細化を加速し2014年に量産予定

GLOBALFOUNDRIESが14nm世代プロセスを発表、微細化を加速し2014年に量産予定

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2012/09/21 18:04
  • 1/1ページ
 Siファウンドリー大手の米GLOBALFOUNDRIES社は、モバイル端末などに搭載される14nm世代のSoC(system on a chip)に向けたプロセス技術「14XM(eXtreme Mobility)」を発表した。20nm世代までのプレーナ(平面)構造のMOSトランジスタに代えて、3次元構造のフィンFETを採用する。14nmプロセスを用いた顧客製品のテープアウトは2013年、量産開始は2014年を予定している。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓