アジア アジア進出/ビジネス展開を支援
 

パイオニアがインドネシアに拠点、EMSと提携し来春から現地生産

赤坂 麻実=Tech-On!
2012/09/21 16:40
印刷用ページ
 

 パイオニアは、東南アジアでの販売・生産体制を強化するため、自動車市場の成長が期待できるインドネシアに2012年10月上旬に駐在員事務所を設立する(ニュースリリース:PDF)。

 パイオニアは1992年、シンガポールに製造・販売と東南アジアの現地法人の統括管理を担うPioneer Electronics Asiacentre社を設立。以降、タイ、マレーシア、インドに販売会社を設立するなど、東南アジアでの事業体制を整備・拡大してきた。今回はインドネシアに駐在員事務所を設立し、市販向けカー・オーディオの販売体制を強化するとともに、中間所得層に向けて家庭用オーディオの販売にも注力していく。

 また、現地のEMS企業と提携し、2013年春をメドに現地でカー・エレクトロニクス製品の生産を始める。生産規模は初年度100万台とし、順次拡大していく。インドネシアに生産体制を整えることで、タイでの一極集中生産に伴うリスクを分散するとともにコスト競争力を強化する考えだ。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾