• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > シャープ、給与・賞与カットを実施、140億円の固定費削減へ

シャープ、給与・賞与カットを実施、140億円の固定費削減へ

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2012/09/11 16:47
  • 1/1ページ

 シャープは、財務体質の改善に向けて、人件費の削減を中心とする経営改善対策を実施する(ニュース・リリース)。2012年9月11日に開催した取締役会で決定し、労働組合に申し入れた。今回の対策により、2013年3月期に約140億円の固定費削減を見込む。

 給与および賞与を減額する。給与に関しては、管理職が10%、一般社員(組合員)が7%、減額する。実施期間は、2012年10月~2013年9月の1年間。なお、同社は2012年4月から管理職は5%、同年5月から一般社員は2%の減額を実施していた。

 一方、賞与に関しては、2012年6月の支給額に対して、2012年12月と2013年6月の支給額を、管理職と一般社員共に半減する。管理職の2012年の6月支給額は、2011年度比で約30%、削減されているという。

おすすめ