• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【IFA 2012】Intelがタブレット端末やスマホでの実績を強調、ZTEのAndroidスマホへの採用が決まる

【IFA 2012】Intelがタブレット端末やスマホでの実績を強調、ZTEのAndroidスマホへの採用が決まる

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2012/09/03 10:04
  • 1/1ページ
Windows 8端末での実績
Windows 8端末での実績
[クリックすると拡大した画像が開きます]
スマホでの採用事例
スマホでの採用事例
[クリックすると拡大した画像が開きます]
ZTE社がスマホに採用
ZTE社がスマホに採用
[クリックすると拡大した画像が開きます]
Grand X IN
Grand X IN
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 米Intel社はIFA 2012に、同社のマイクロプロセサを搭載する薄型ノート・パソコン「Ultrabook」の巨大なブースを設けている。併せて同社がアピールしているのが、現状ではARMコア・プロセサの牙城であるタブレット端末やスマートフォンにおいて、Intel社製チップセットの採用が徐々に増えていることだ。

 8月30日に同社が催した記者発表会では、米Microsoft社の次期OS「Windows 8」を搭載するタブレット端末/ノートPC一体型端末での採用状況を明らかにした。既に、OEMメーカー10社が発売予定の計20モデルで「Atom」プロセサの採用が決まっており、今後もその数は増えるとした。

 加えて、スマートフォンでもIntel社製チップセットの搭載端末が増えているといい、中国ZTE社のAndroidスマートフォンの最新機種「Grand X IN」への採用が決まったことを8月30日付けで発表した。Grand X INは、ZTE社が2012年9月に欧州で発売する、4.3型液晶パネルを備えた3G(HSPA+)端末である。ソフトウエア基盤はAndroid 4.0。アプリケーション・プロセサにIntel社のAtomプロセサ「Z2460」、ベースバンドLSIにIntel社の「XMM 6260」を採用した。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ