• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【IFA 2012】ソニーがWindows 8搭載のUltrabookを10月末に発売、タブレット端末にも変形

【IFA 2012】ソニーがWindows 8搭載のUltrabookを10月末に発売、タブレット端末にも変形

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2012/08/30 17:07
  • 1/1ページ
記者発表で新端末を発表する、ソニーCEOの平井一夫氏
記者発表で新端末を発表する、ソニーCEOの平井一夫氏
[画像のクリックで拡大表示]
IFA 2012に出展したVAIO Duo 11
IFA 2012に出展したVAIO Duo 11
[画像のクリックで拡大表示]
VAIO Tap 20
VAIO Tap 20
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニーは、米Microsoft社の次期OS「Windows 8」(x86版)を搭載した薄型ノート・パソコン(Ultrabook)を2012年10月末から世界各地域で順次発売する(関連リリース1)。タッチ入力やペン入力に対応するフルHD(1920×1080画素)対応の11.6型液晶ディスプレイと、スライド式キーボードを搭載しており、タブレット端末としても利用できる。NFC(near field communication)機能も搭載した。8月31日に開幕するIFA 2012に同端末を出展する。

 ソニーが発売するのは、VAIOシリーズの新製品「VAIO Duo 11」。ソフトウエア基盤には、Windows 8またはWindows 8 Proを採用する。マイクロプロセサは、米Intel社の「Core i7-3517U」などを搭載する。ストレージは、125Gバイトまたは256GバイトのSSDである。外形寸法は、320mm(幅)×199mm(奥行き)×17.85 mm(厚さ)。重さは約1.3kg。

 ソニーはWindows 8搭載端末として、この他にVAIOシリーズの新製品「VAIO Tap 20」を2012年10月末から世界各地域で順次発売する(関連リリース2)。20型の液晶ディスプレイと一体化したパソコンで、10点のマルチ・タッチに対応する。家族でゲームを楽しむ用途などに適するという。

【技術者塾】(10/24開催)
不具合の未然防止に役立つ 組み込みソフトのモデリング

ソフトウエア技術者の設計力向上の勘所


ソフトウエア設計図(モデル)の具体例を紹介しながら基礎を解説します。「静的構造図」や「動的構造図」などを演習を通して作成。ソフトウエア技術者の設計力を高め、もっと速く楽に開発することを目指します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年10月24日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ