技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

【決算】ルネサス、2012年度下期に465億円の営業黒字へ、「鶴岡300mm工場は1年をメドに譲渡検討」

大石 基之=日経ものづくり
2012/08/02 20:48
印刷用ページ
ルネサス エレクトロニクス 代表取締役社長の赤尾泰氏
ルネサス エレクトロニクス 代表取締役社長の赤尾泰氏
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 ルネサス エレクトロニクスは、2012年度第1四半期の決算結果を発表した。売上高は、前年同期比10.0%減の1866億円だった。減収となったのは、欧州や中国を中心とした市況停滞の継続による需要軟化に加え、特に対ユーロにおいて円高が進行したことなどが理由である。

 営業損益は、前年同期比で15億円改善し、176億円の赤字となった。236億円の営業赤字だった直前四半期比では損益が60億円改善している。売上減による利益減があったものの、研究開発の効率化や、販売費および一般管理費の抑制などにより、赤字幅を縮小した。

 同社は2012年度通期の連結業績予想も公表した。売上高は8680億円と、前年度比で151億円ほど減少する。それでも、内訳を見ると、上期の売上高4060億円に対し、下期には4620億円の売上高を見込んでおり、下期に持ち直す予測になっている。その傾向は、営業損益でより鮮明に現れる。上期の営業損益は255億円の赤字予測だが、下期には465億円の黒字を見込み、通期では210億円の営業利益を計上できるとした。一方、当期純損益については、早期退職優遇制度や事業・生産構造対策の実施などによる特別損失として1550億円の計上を見込み、通期で1500億円の赤字となる見通しだ。

 同社は国内生産拠点再編の方向性について、最新の状況を明らかにした。2012年7月の方針説明会では、現在18カ所ある国内生産拠点のうち最大10カ所を削減する方針を示していたが、今回は実行時期をより明確化した。まず、前工程工場のうち、鶴岡工場については、300mmウエハーラインは今後1年をメドに譲渡を検討し、125mmラインは3年をメドに譲渡または集約を検討する。山口工場の150mmラインに関しては、1年をメドに譲渡検討する。

 後工程工場は以下の方針で再編を進める。函館工場、福井工場に関しては、1年をメドに譲渡検討する。青森工場については、外販の生産負荷に応じた適正体格で運営し、1年をメドに譲渡を検討する。柳井工場は3年をメドに集約を検討し、山口工場は2013年度下期に集約を予定する。熊本(錦)工場は3年をメドに譲渡または集約を検討する。

【技術者塾】(9/16開催)
開発・設計者必修の購買コストダウン術

~コストダウン効果の高い開発購買と購買業務の基本テクニック~


設計と購買に精通した開発購買のプロが、開発・設計技術者に向けてコスト削減活動の重要性と活動への心構え、機能購買、有利購買の考え方・進め方、コスト分析技術、価格を決める交渉術など、開発購買を効果的に進めるために必要な購買知識を分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日時:2015年9月16日(水)10:00~17:00
会場:Learning Square新橋(東京・新橋)
主催:日経ものづくり
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング