家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【nasne分解その0】入手できるか?

日経エレクトロニクス分解班
2012/07/27 22:19
印刷用ページ

 発売日前日に、突然発売延期になったソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の録画サーバー「nasne(ナスネ)」(Tech-On!関連記事)。だが、発売直前での決定だったために、一部のユーザーの手元には届いてしまったようだ。発売延期の原因に関して、SCEは「nasne内のHDDに部分的な破損が見つかったから」と説明する。工場での品質検査を経て出荷されたにも関わらず、「輸送時に発生したと思われる予期せぬ事由」(SCE)により、破損したという。SCEの発表どおり、ユーザーに届けられたnasneの中には、HDDが原因で動作しないものがあった。

 そこで、その原因を探るべくnanseを分解してみた。と、いきたいところだが、分解班が予約していたnasneは、出荷停止の憂き目(?)に会い、届かなかった。うーん、どうしよう。悩んでいると、同僚から「友人がnasneを持っている」というありがたい情報が。おー、天は見捨てなかった!
というわけで、早速そのnasneを譲り受ける。

 入手したnasneは果たして動くのか。早速自宅に持ち帰り、PS3と接続してみる。
「問題なく動くな…」
本来ならば幸運なことなのだが、今回は素直に喜べない。できるなら、動作しないnasneを分解したい。
 
nasne分解は再び暗礁に乗り上げてしまった…。

続きはこちら
nasneを入手
nasneを入手
[クリックすると拡大した画像が開きます]
問題なく動いた…
問題なく動いた…
[クリックすると拡大した画像が開きます]
【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング