• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > IntelがInterDigitalの無線通信関連特許を3億7500万米ドルで買収

IntelがInterDigitalの無線通信関連特許を3億7500万米ドルで買収

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2012/06/19 21:02
  • 1/1ページ

 米Intel社と米InterDigital社は米国時間の2012年6月18日、InterDigital社が保有する約1700件の特許(出願中を含む)を3億7500万米ドルでIntel社に売却することで最終合意したと発表した(InterDigital社の英文発表資料)。Intel社は現金で支払う予定で、2012年第3四半期までに手続きを終える見込み。

 両社によると、今回売却に合意した1700件の特許は、InterDigital社が売却交渉を進めている特許群の一部であり、3G(第3世代移動通信システム)、LTE(long term evolution)、IEEE802.11技術に主に関連するものを含んでいるという。Intel社 Senior Vice President and General CounselのDoug Melamed氏は発表資料の中で、「我々の大きく、強く、広範囲な品ぞろえの知的財産権が、これらの特許群によってさらに拡張される。モバイル分野におけるIntelの積極的な投資を支えてくれるだろう」と述べている。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓