• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【VLSI】混載メモリ技術の発表からLSI各社の開発戦略を読む

【VLSI】混載メモリ技術の発表からLSI各社の開発戦略を読む

  • 山岡 雅直=日立製作所 中央研究所
  • 2012/06/17 12:40
  • 1/1ページ
 「2012 Symposium on VLSI Circuits」のSession 14「Embedded Memory」では、LSIを高性能化するためのLSI混載メモリ関連技術が5件発表された。1件目は、LSIの性能を大きく左右する混載DRAMを高性能化する技術、2件目と5件目はLSIの電力と密接に関連する動作電圧を下げるための動作電圧低減技術、3件目と4件目は混載メモリの使い方を工夫することで混載メモリ自体の電力を低減するための技術である。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ