• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【VLSI】高得点の論文が集まった「CMOS Platform」、米国・欧州の元気の良さが目立つ

【VLSI】高得点の論文が集まった「CMOS Platform」、米国・欧州の元気の良さが目立つ

  • 稲葉 聡=東芝セミコンダクター&ストレージ社
  • 2012/06/15 19:54
  • 1/1ページ
 「2012 Symposium on VLSI Technology」の最終日に開催されたセッションT15では「CMOS Platform」に関する4件の論文が報告された。近年、Symposium on VLSI TechnologyでもIEDMにおいても従来の王道であったCMOS Platformの発表に名乗りを上げる企業が少なくなっているが、今回は論文委員会が選んだHighlight Paperのうちの2件の発表を含む、高得点の論文が集まったために議論が白熱し、セッション終了後も聴講者が発表者を何重にも囲む姿がみられた(関連記事)。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓