• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【SID】未来のディスプレイを実現する材料(3)究極のバックライト用フィルムを3Mが提案

【SID】未来のディスプレイを実現する材料(3)究極のバックライト用フィルムを3Mが提案

  • 北原 洋明=テック・アンド・ビズ
  • 2012/06/11 15:30
  • 1/1ページ
 バックライト用の拡散・集光フィルムは、現在の4枚構成から将来は1枚になり、年間3000万kg強(7000万ポンド)のプラスチック材料が削減される――。液晶ディスプレイの重要な材料であるバックライト用フィルムのサプライ・チェーン(部品・材料などの供給体制)を大きく変える技術を、米3M社がディスプレイ関連最大の学会「SID 2012」のシンポジウムで講演し、展示会場でデモを実施した。
【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ