• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【E3】SCE、PS3向け書籍型周辺機器「ワンダーブック」をデモ

【E3】SCE、PS3向け書籍型周辺機器「ワンダーブック」をデモ

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2012/06/06 16:12
  • 1/1ページ
図1 デモの様子。テレビの下にPS Eyeがある
[画像のクリックで拡大表示]
図2 展示されていたワンダーブック。右においてあるのは約500mlのペットボトル
[画像のクリックで拡大表示]
図3 ワンダーブックのARマーカー
[画像のクリックで拡大表示]
図4 ワンダーブックの表紙
[画像のクリックで拡大表示]

 ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、AR技術を活用した新しい書籍型周辺機器「ワンダーブック」とその第一弾対応ソフト「ワンダーブック:ブックオブスペルズ」のデモを披露した。

 ワンダーブックは、PS3用カメラ「PlayStation Eye」と、ジェスチャー入力システム「PlayStation(PS)Move」の「モーションコントローラ」を組み合わせて利用する(図1)。ARマーカーの描かれた書籍を捉えると、その映像の上にコンテンツを重畳して表示し、そのコンテンツをPS Moveモーションコントローラで操作して楽しむ。出展されていた書籍は、やや大きい絵本のような大きさで、見開き6ページ分に表紙と裏表紙をあわせた計14ページのもので、各ページにARマーカーが記載してあった(図2~4)。

 筆者は実際にワンダーブック:ブックオブスペルズを利用してみたが、想像以上に追従性が高かった。カメラが捉えられる範囲内であれば、書籍を普通に動かす程度では、書籍に重畳しているコンテンツがずれたりすることはなかった。

 ブックオブスペルズでは、PS Moveモーションコントローラに魔法の杖の映像を重畳して表示する。団扇を仰ぐような速度で同コントローラを動かしてみたが、杖の映像がずれることはなかった。加えて、画面内に表示されている仮想的な物体に杖で触れると、なんらかの反応を起こす場合がある。例えば、杖の先端に火が付いている場合、その先を画面内のたいまつの映像に近づけると、そのたいまつに火が付く。

 ARマーカーの描かれた書籍に関しては、さまざまなコンテンツに流用できるため、SCEはワンダーブックを「ミニ・プラットフォーム」として位置付けている。

【技術者塾】(5/26開催)
シミュレーション要らずの熱設計・熱対策

~熱を電気回路に見立てて解析、演習で応用力アップ~


本講演を受講すると、シミュレーションに頼らない実践的な熱対策・熱設計ができるようになります。演習を通して実際に熱を解析し、熱設計への理解を深められます。現場で応用できる熱解析ツールを自分で作成できるようになります。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月26日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ