• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【SID】有機ELと4K×2Kは離陸するか、DisplaySearchがテレビ市場を語る

【SID】有機ELと4K×2Kは離陸するか、DisplaySearchがテレビ市場を語る

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2012/06/05 11:44
  • 1/1ページ
 成長が鈍化し、ディスプレイ市場の牽引役としての地位をスマートフォンやタブレット端末に奪われつつあるテレビ。今後の成長に向け、期待されるのが「有機EL」と「4K×2K」だ。2012年6月4日(米国ボストン現地時間)に開催された「2012 SID International Symposium, Seminar & Exhibition(Display Week 2012)」のビジネス・カンファレンスで、米DisplaySearch社でSenior Vice Presidentを務めるPaul Semenza氏がこれらの技術の見通しを語った。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ