• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 【人とくるま展】トヨタ紡織、新型カローラ用に普及版の送風シートを開発

【人とくるま展】トヨタ紡織、新型カローラ用に普及版の送風シートを開発

  • 浜田 基彦=日経Automotive Technology
  • 2012/05/24 19:23
  • 1/1ページ
 トヨタ紡織は、新型カローラ用に普及版の送風シートをトヨタ自動車、デンソーと共同で開発し、「人とくるまのテクノロジー展2012」(2012年5月23~25日)に出展した。トヨタ自動車が2012年5月に全面改良した「カローラアクシオ1.5LUXEL」の運転席に標準装備した。同社は「Lexus」など高級車向けに送風シートを造っていたが、革張りで、ペルチエ素子による送風温度の調整機能があるなど高級品であった。
クラウド、ビッグデータ、人工知能がクルマの進化を促すの告知サイト

おすすめ