• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 【人とくるま展】大成プラスと三井化学、PPとアルミを強固に接合する技術を開発---自動車部品などに展開

【人とくるま展】大成プラスと三井化学、PPとアルミを強固に接合する技術を開発---自動車部品などに展開

  • 高田 憲一=日経ものづくり
  • 2012/05/24 18:53
  • 1/1ページ
 大成プラス(本社東京)と三井化学は、ポリプロピレンやポリエチレンなどのポリオレフィンとアルミニウム(Al)合金を強固に接合する技術を開発し、「人とくるまのテクノロジー展2012」(2012年5月23~25日、パシフィコ横浜で開催)で同技術を適用したサンプルを展示した(図1、2)。
【技術者塾】(6/9開催)
「製品の差異化」はこれでうまくいく

~顧客ニーズと設計のギャップを埋める技術~


実務経験豊富な講師が、優れた「製品の差異化」を実現する具体的な方法を解説します。また、この取り組みの骨格とも言えるQFD(Quality Function Deployment:品質機能展開)のうまいやり方、コツを分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月9日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ