• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 「3次元NANDフラッシュといえども、スケーリングが必須」、中央大学の竹内教授らが指摘

「3次元NANDフラッシュといえども、スケーリングが必須」、中央大学の竹内教授らが指摘

  • 木村 雅秀=日経エレクトロニクス
  • 2012/05/22 14:39
  • 1/1ページ
 「3次元NANDフラッシュ・メモリといえども、スケーリングが欠かせない」――。このようなシミュレーション結果を、中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科 教授の竹内健氏らの研究グループが報告する。2012年5月20~23日にイタリアのミラノで開催中の「International Memory Workshop(IMW)」で発表する。

おすすめ

あなたにおすすめ