設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

仏Core Technologie社、3次元CADデータビューワの新製品とデータ交換ツール新版を7月発表

木崎 健太郎=日経ものづくり
2012/05/02 13:36
印刷用ページ
 仏Core Technologie社は、3次元データビューワの新製品「3D Analyser」と、3次元CADデータ交換ツール「3D Evolution」の新版を、それぞれ2012年7月ごろにリリースすることを明らかにした。同社はリバース・エンジニアリングによって、3次元CADのデータファイルを解析して得た情報を基にツールを開発しているのが特徴。ビューワは、技術者が日常的に使えるものとして、操作性を重視して開発する方針。2012年6月の「第23回設計・製造ソリューション展(2012年6月20~22日、東京ビッグサイト)で、世界で最初に発表する」(仏Core Technologie社)という。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング