• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > 富士通研究所、厚さ5mmで小型の手のひら静脈認証センサを開発

富士通研究所、厚さ5mmで小型の手のひら静脈認証センサを開発

  • 富岡 恒憲=日経ものづくり
  • 2012/05/02 14:21
  • 1/1ページ
 富士通研究所(本社川崎市)は、小型で厚さが5mmと薄い手のひら静脈認証センサを開発した(図1)。従来と同等の認証性能を維持したまま、厚さを従来の1/2以下と薄く、かつ小型化したもので、薄型化が進むモバイル機器に容易に組み込める。イメージセンサなどの光学系部品を新たに設計することで薄型・小型化を実現した。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓