• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
設計・生産 ものづくり現場の競争力アップに貢献する
 

ヴァイナス、最適化機能強化した流体解析設計支援ツールの新版

吉田 勝=日経ものづくり
2012/04/26 12:15
1/1ページ
ヴァイナス(本社大阪市)は、流体解析(CFD)向けの最適設計支援ツールの新版「SCULPTOR V3.1」(米Optimal Solutions Software社)を発売する。SCULPTORは、メッシュ・モーフィング機能と最適化機能を備えたツールで、メッシュをモーフィング(変形)しながら流体解析を繰り返して形状を最適化するもの。新版のV3.1では、最適化のアルゴリズムを複数搭載する「Optimization Control Center」(OCC)を追加して機能強化を図った。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

印刷用ページ

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾
  • スポーツイノベイターズオンライン

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング