• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 形式手法の活用ガイドの最終版を公開、東証のシステムでの実証実験結果を反映

形式手法の活用ガイドの最終版を公開、東証のシステムでの実証実験結果を反映

  • 進藤 智則=日経エレクトロニクス
  • 2012/04/23 21:00
  • 1/1ページ
大手システム構築事業者6社などで構成するDependable Software Forum(DSF)は2012年4月20日、形式手法(formal methods)の活用ガイドの最終版を公開した。DSFは2011年7月に「形式手法活用ガイド」を公開しており、これを受けて2011年8月から情報処理推進機構(IPA)が、同ガイドを用いて東京証券取引所の一部システムに形式手法を適用する実証実験を行っていた。今回の最終版は、この実証実験の成果を反映し、改訂したものである。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓