設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

【ケーススタディ】設計者の付帯業務削減を狙う --- クラリオン

木崎 健太郎=日経ものづくり
2012/03/29 00:00
出典:日経ものづくり、2009年11月号 、pp.83~84 (記事は執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります)
印刷用ページ
クラリオンが2009年春にPDMを導入した直接のきっかけは,ザナヴィ・インフォマティクスとの合併(同年4月)だった。両社ともカーステレオやカーナビなど,車載用機器を造っている。合併により,同じような業務の実行に二つの異なった業務プロセスが存在,という困った状況に突入しつつあった。そこで,単に業務プロセスを統合するだけでなく,従来の問題点を一掃しよう,とクラリオンは考えた。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング