• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【MWC】Freescaleが“Base Station-on-chip”製品を拡充、マクロセル向けの品種を発表

【MWC】Freescaleが“Base Station-on-chip”製品を拡充、マクロセル向けの品種を発表

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2012/02/28 20:42
  • 1/1ページ
 米Freescale Semiconductor社はスペイン・バルセロナで開催中の「Mobile World Congress 2012」において、移動通信用基地局装置に向けたSoC製品群「QorIQ Qonverge」の新製品を発表した。今回発表した「B4860」は、数千ユーザーのマクロセル向けの品種である。

おすすめ