• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【MWCプレビュー】Huaweiがミリ波無線団体「WiGig」の主導企業に

【MWCプレビュー】Huaweiがミリ波無線団体「WiGig」の主導企業に

  • 蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
  • 2012/02/23 21:23
  • 1/1ページ

 高速無線インタフェースの業界団体「WiGig(The Wireless Gigabit Alliance)」は、同団体の主導企業(Board of Directors)として、中国Huawei Technologies社が新たに加わることを明らかにした(発表資料)。

 WiGigは、パソコンやテレビ、スマートフォンなどのデジタル家電機器間を、60GHz帯の高速無線インタフェースで接続するための伝送仕様策定を目指した業界団体。無線通信仕様のMAC層および物理層を規定している。

 WiGigの主導企業には既に、米Intel社や米Broadcom社、米Cisco Systems社、米Qualcomm Atheros社など、無線LAN業界の大手メーカーが名を連ねている。同団体は、2012年2月27日からスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2012」において、会員企業各社の開発事例などを個別に紹介する予定としている。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓