• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【MWCプレビュー】Huaweiがミリ波無線団体「WiGig」の主導企業に

【MWCプレビュー】Huaweiがミリ波無線団体「WiGig」の主導企業に

  • 蓬田 宏樹=日経エレクトロニクス
  • 2012/02/23 21:23
  • 1/1ページ

 高速無線インタフェースの業界団体「WiGig(The Wireless Gigabit Alliance)」は、同団体の主導企業(Board of Directors)として、中国Huawei Technologies社が新たに加わることを明らかにした(発表資料)。

 WiGigは、パソコンやテレビ、スマートフォンなどのデジタル家電機器間を、60GHz帯の高速無線インタフェースで接続するための伝送仕様策定を目指した業界団体。無線通信仕様のMAC層および物理層を規定している。

 WiGigの主導企業には既に、米Intel社や米Broadcom社、米Cisco Systems社、米Qualcomm Atheros社など、無線LAN業界の大手メーカーが名を連ねている。同団体は、2012年2月27日からスペイン・バルセロナで開催される「Mobile World Congress 2012」において、会員企業各社の開発事例などを個別に紹介する予定としている。

【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ