• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【ISSCC】東京大学と慶応義塾大学、ワイヤレスSSDの実現につながる三つの技術を開発

【ISSCC】東京大学と慶応義塾大学、ワイヤレスSSDの実現につながる三つの技術を開発

  • 木村 雅秀=日経エレクトロニクス
  • 2012/02/20 09:00
  • 1/1ページ
 東京大学 准教授の竹内健氏、慶応義塾大学 教授の黒田忠広氏、同准教授の石黒仁揮氏らの研究チームは、ワイヤレスSSDの実現につながる三つの技術を開発した。詳細を「ISSCC 2012」で発表する。今回の研究は、科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業(CREST)の一環として実施した。

おすすめ

あなたにおすすめ