家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【CES/PMA】シグマ、ミラーレス・カメラ向けの交換レンズ市場に参入

久米 秀尚=日経エレクトロニクス
2012/01/12 01:56
印刷用ページ
図1 ミラーレス・カメラ用レンズを披露
図1 ミラーレス・カメラ用レンズを披露
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 シグマは、現在開催中の「2012 International CES」でミラーレス・カメラ向けの交換レンズ市場への参入を果たした。同社はミラーレス・カメラ向けに「SIGMA DN Lens」という新しい交換レンズ・シリーズを展開する。

 同社初のミラーレス・カメラ用レンズ「SIGMA 19mm F2.8 EX DN」と「SIGMA 30mm F2.8 EX DN」を発表し、CESの会場で披露した(図1~3)。いずれも単焦点レンズで、シンプルなデザインに仕上げた。それぞれのレンズにソニーのミラーレス・カメラ「NEX」向け(交換レンズ接続規格は「Eマウント」)とオリンパスとパナソニックのミラーレス・カメラ向け(交換レンズ接続規格は「マイクロフォーサーズマウント」)を用意する。発売日や価格は未定。

 SIGMA 19mm F2.8 EX DNは、Eマウント用で焦点距離28.5mm相当(35mmフィルム判換算)、マイクロフォーサーズマウント用で同38mm相当(35mmフィルム判換算)となる。レンズ構成は6群8枚。AF(オートフォーカス)モータには、新開発の「リニアAFモータ」を搭載した。ギアを介さず駆動するため、静粛性と精度、動画撮影への適正に優れているとする。マイクロフォーサーズマウント用では、外形寸法は60.6mm×45.7mm、質量は約140g。フィルター径は46mmである。

 SIGMA 30mm F2.8 EX DNは、Eマウント用で焦点距離45mm相当(35mmフィルム判換算)、マイクロフォーサーズマウントで同60mm相当(35mmフィルム判換算)となる。レンズ構成は5群7枚。外形寸法は60.6×38.6mm。質量は135g。フィルター径は46mmである。

 なお、米国最大のカメラ関連展示として例年単独開催されていた「PMA」は今回、CESと併催になっている。

図2 上から
図2 上から
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図3 シグマの展示ブース
図3 シグマの展示ブース
[クリックすると拡大した画像が開きます]
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング