• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【CES/PMA】シグマ、ミラーレス・カメラ向けの交換レンズ市場に参入

【CES/PMA】シグマ、ミラーレス・カメラ向けの交換レンズ市場に参入

  • 久米 秀尚=日経エレクトロニクス
  • 2012/01/12 01:56
  • 1/1ページ
図1 ミラーレス・カメラ用レンズを披露
図1 ミラーレス・カメラ用レンズを披露
[画像のクリックで拡大表示]

 シグマは、現在開催中の「2012 International CES」でミラーレス・カメラ向けの交換レンズ市場への参入を果たした。同社はミラーレス・カメラ向けに「SIGMA DN Lens」という新しい交換レンズ・シリーズを展開する。

 同社初のミラーレス・カメラ用レンズ「SIGMA 19mm F2.8 EX DN」と「SIGMA 30mm F2.8 EX DN」を発表し、CESの会場で披露した(図1~3)。いずれも単焦点レンズで、シンプルなデザインに仕上げた。それぞれのレンズにソニーのミラーレス・カメラ「NEX」向け(交換レンズ接続規格は「Eマウント」)とオリンパスとパナソニックのミラーレス・カメラ向け(交換レンズ接続規格は「マイクロフォーサーズマウント」)を用意する。発売日や価格は未定。

 SIGMA 19mm F2.8 EX DNは、Eマウント用で焦点距離28.5mm相当(35mmフィルム判換算)、マイクロフォーサーズマウント用で同38mm相当(35mmフィルム判換算)となる。レンズ構成は6群8枚。AF(オートフォーカス)モータには、新開発の「リニアAFモータ」を搭載した。ギアを介さず駆動するため、静粛性と精度、動画撮影への適正に優れているとする。マイクロフォーサーズマウント用では、外形寸法は60.6mm×45.7mm、質量は約140g。フィルター径は46mmである。

 SIGMA 30mm F2.8 EX DNは、Eマウント用で焦点距離45mm相当(35mmフィルム判換算)、マイクロフォーサーズマウントで同60mm相当(35mmフィルム判換算)となる。レンズ構成は5群7枚。外形寸法は60.6×38.6mm。質量は135g。フィルター径は46mmである。

 なお、米国最大のカメラ関連展示として例年単独開催されていた「PMA」は今回、CESと併催になっている。

図2 上から
図2 上から
[画像のクリックで拡大表示]
図3 シグマの展示ブース
図3 シグマの展示ブース
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓