• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【CES】NokiaがLTE対応の「Windows Phone」を発表、AT&Tから投入

【CES】NokiaがLTE対応の「Windows Phone」を発表、AT&Tから投入

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2012/01/11 17:55
  • 1/1ページ
図1 Lumia 900(正面)
図1 Lumia 900(正面)
[画像のクリックで拡大表示]
図2 Lumia 900(背面)
図2 Lumia 900(背面)
[画像のクリックで拡大表示]

 フィンランドNokia社は、LTEに対応する同社として初めてのスマートフォン「Lumia 900」を発表した。米AT&T社から2012年の上期に発売される予定。「2012 International CES」で、Nokia社と日スウェーデン合弁であるSony Ericsson Mobile Communications社(Sony Mobile Communicationsに社名変更予定)がLTE対応のスマートフォンを発表したことで、LTE対応は上位モデルの標準機能になりつつあるといえそうだ。

 ソフトウエア・プラットフォームには、米Microsoft社の「Windows Phone 7.5 Mango Commercial Release 2」を、プロセサには米Qualcomm社の「APQ8055」(最大動作周波数は1.4GHzのシングルコア品)を採用。4.3型で800×480画素の有機ELパネルを搭載する。背面には800万画素、正面には100万画素のカメラ・モジュールを備える。外形寸法は127.8mm×68.5mm×11.5mm、重さは160g。

 Nokia社は、今回のCESに合わせて、米国市場でのスマートフォン事業のテコ入れを図っているもようだ。会場でのポスターのみならず、ラスベガスの主要ホテルとCES会場をつなぐモノレールの各駅や空港で、同社の従業員が無料で飲み物を配布している様子が目に止まった。テレビでのコマーシャルも、集中的に実施しているという。

【技術者塾】(8/29開催)
技術とビジネスモデルの比較で描く、世界の半導体メーカー実力マップ

~欧米、アジア企業の実力値、日の丸半導体の強み・弱み、そして未来像を探る~


世界の半導体業界を技術の視点で俯瞰し、半導体メーカーの実力値を紹介します。その上で、日系半導体メーカーの強みの技術を示します。半導体関連企業が事業戦略を立てる上で欠かせない、半導体メーカーの技術力の将来展望を描きます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年8月29日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓