• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > 【CES】テレビはジェスチャーで操作する、LGとHaierがKinect似のデバイスでデモ

【CES】テレビはジェスチャーで操作する、LGとHaierがKinect似のデバイスでデモ

  • 内田 泰=日経エレクトロニクス
  • 2012/01/11 15:43
  • 1/1ページ
LG社が出展したジェスチャー入力装置
LG社が出展したジェスチャー入力装置
[画像のクリックで拡大表示]
Haier社が展示した試作機
Haier社が展示した試作機
[画像のクリックで拡大表示]

 「2012 International CES」では、テレビなどの家電をリモコンではなく、ジェスチャーや音声などで操作するデモが大きなトレンドになっている。
 韓国LG Electronics社と中国Haier社のブースでは、それぞれ米Microsoft社の「Kinect」によく似た装置を使って、テレビを手の動作によって操作するデモを見せている。

 LG社は装置の詳細について言及を避けたが、「(精度が高い距離画像センサを使う)TOF(time of flight)方式ではない。Kinectと同じ技術を使っている」と語った。センサの配列などから判断するに、Kinectと同様、イスラエルPrimeSense社が提供する距離画像センサから成る参照デザインを使っていると見られる。

 LG社によれば、ジェスチャー操作は同社のスマートテレビでユーザー・インタフェース(UI)やゲーム、Skypeに適用するという。2012年内にテレビ向けのオプションとして販売する予定だ。

 一方、Haier社はPrimeSense社の距離画像センサを採用した2つのジェスチャー入力装置を展示している。一つは台湾ASUSTek Computer社の「Xtion Pro」、もう一つは自社開発の試作機だ。試作機もセンサの配列からPrimeSense社の参照デザインを用いていると推測される。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓