家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【CES】LGとSamsung、55型の有機ELテレビを発表

佐伯 真也=日経エレクトロニクス
2012/01/10 13:56
印刷用ページ
図1 LG社の開発品
図1 LG社の開発品
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図2 厚さは4mm
図2 厚さは4mm
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図3 Samsung社の開発品
図3 Samsung社の開発品
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図4 「Super OLED」「Ultimete TV」と呼ぶ
図4 「Super OLED」「Ultimete TV」と呼ぶ
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 韓国のLG Electronics社とSamsung Electronics社はそれぞれ、「2012 International CES」の開幕前日に開催した報道機関向けイベント(プレス・カンファレンス)で、55型の有機ELテレビを発表した。共に2012年中に発売される予定。価格は明らかにされていない。CES会場に訪れていた、国内のディスプレイ関連のアナリストは、「5000米ドル前後の戦略的な価格になるのでは」と予測する。

LGは白色有機EL+CF

 LG社の開発品は、厚さが4mmと薄い。重さは7.5kgであり、LEDバックライトを用いた同サイズの液晶テレビに比べて約1/2になったという。同社が推進する「偏光フィルタ」方式の3D映像表示に対応する。
 
 搭載する有機ELパネルは、グループ会社である韓国LG Display社が開発したものを搭載しているもよう。白色の有機EL素子にRGBWの4色カラー・フィルタ(CF)を組み合わせて、カラー表示を実現する。駆動素子には、酸化物半導体TFTを用いた。

SamsungはRGB塗り分けで実現

 一方、Samsung社の開発品は、RGB3色の有機EL素子をそれぞれ塗り分けたもの。LG社の開発品に対抗してか、Samsung社は開発品を「Super OLED」「Ultimate TV」と呼ぶ。有機ELパネルは、グループ会社である韓国Samsung Mobile Display社が開発したもようだが、具体的な仕様は明らかにされなかった。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング