家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【CES】ワイヤレス給電機能付きの時計、米ベンチャーが披露

久米 秀尚=日経エレクトロニクス
2012/01/09 21:55
印刷用ページ
図1 「Time and Wireless Charging Station+」
図1 「Time and Wireless Charging Station+」
[クリックすると拡大した画像が開きます]
図2 プロジェクターを内蔵
図2 プロジェクターを内蔵
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 米Oregon Scientific社は報道機関向けのイベント「CES Unveiled」に、ワイヤレス給電機能を備えた時計「Time and Wireless Charging Station+」を出展した(図1)。価格は129米ドル前後という。

 Time and Wireless Charging Station+は、非接触充電システムの業界団体であるWireless Power Consortium(WPC)が策定した「Qi(チー)」規格に準拠する。

 ワイヤレス給電機能以外には、プロジェクターを備えていることも特徴の一つ(図2)。天井に時刻や気温、天気などを表示できる。

 なお、同製品は米国の家電業界団体であるConsumer Electronics Association(CEA)が主催する「Innovations 2012 Design and Engineering Awards」を受賞している。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング