家電・モバイル ボリュームゾーンの最新動向を知る
 

【CES】Lenovo社が取り外し可能なキーボード付きAndroidタブレット

内田 泰=日経エレクトロニクス
2012/01/09 17:40
印刷用ページ
タブレット端末をキーボード・ドックに取り付けたところ
タブレット端末をキーボード・ドックに取り付けたところ
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 中国Lenovo社は報道機関向けのイベント「CES Unveiled」に、着脱式のキーボード・ドックを付属するタブレット端末「Idea Tab S2 10」を出展した。普段はタブレット端末として使い、編集作業などがしたい時にはキーボード・ドックに接続してパソコンのように使える。まず最初に中国市場で発売する予定という。

 Idea Tab S2 10は、10.1型のIPS液晶パネル(1280×800画素)を搭載する。プロセサは米Qualcomm社のデュアル・コア品「MSM8960」。ソフトウエア・プラットフォームはAndroid 4.0である。3Gの通信機能を内蔵する。

 タブレット端末本体の厚さは8.69mm、重さは580g。バッテリー駆動時間は約20時間としている。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング