• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップCOLLEGE > 【PS Vita分解その3】背面はアンテナの収容場所

【PS Vita分解その3】背面はアンテナの収容場所

  • 日経エレクトロニクス分解班
  • 2011/12/17 11:44
  • 1/1ページ
写真1 背面側のパーツ外観
写真1 背面側のパーツ外観
[画像のクリックで拡大表示]
写真2 はめ込み部品をほじくり出したところ
写真2 はめ込み部品をほじくり出したところ
[画像のクリックで拡大表示]
写真3 シールをはがしたところ
写真3 シールをはがしたところ
[画像のクリックで拡大表示]

【PS Vita分解その2】いきなり開いてみたはこちら。

 パカっと二つの分かれた本体のうち、メイン基板が格納されている前面部は後の楽しみに取っておいて、まずは背面部を観察してみる。背面タッチパネル以外にも、どうやらアンテナやLiイオン2次電池、スピーカーが収容されているようだ。

 それぞれの部品にマイナス・ドライバーを突っ込み、ほじくり出してみると、ぽろり、ぽろりと拍子抜けするほどあっさり取れる。スピーカーもアンテナも、単にプラスチックの部品をはめ込んでいるだけだった。アンテナ部分とメイン基板を見比べてみると、この二つは接点でつながる構造のようだ。

 ほじくり出したアンテナ・モジュールは合計四つあった。メイン基板側の配線を見ると、本体側移動通信用のアンテナ用に二つ、残り二つが無線LAN用、Bluetooth用、GPS用のアンテナであると思われる。

 それぞれのアンテナ・モジュールの表面を見ると、なにやらシールのようなものが張ってある。うーん、気になる。はがしてみたら、銅線のパターンが現れた。これがアンテナの実体なのだろう。

 次は、Liイオン2次電池を外す。簡単なプラスチック部品で固定してあるだけで、ネジを回して、これを外すと簡単に取り出せた。電池のラベルには、電圧3.7V、電池容量2210mAhの文字が。大容量電池を搭載するスマートフォン並みか。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓