• ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

HOMEクルマ > ドイツPorsche社、「Panamera Turbo S」にTi-Al製タービンロータを採用

ドイツPorsche社、「Panamera Turbo S」にTi-Al製タービンロータを採用

  • 浜田 基彦=日経Automotive Technology
  • 2011/03/30 19:22
  • 1/1ページ
 ドイツPorsche社は「Panamera Turbo」の上位モデルとして追加する「Panamera Turbo S」を発表した。エンジンは排気量4.8LのV型8気筒エンジンにターボチャージャを2個取り付けたもの。最大トルクはPanamera Turboの700N・mから750N・mに引き上げた。オーバーブースト機能を使うと、短い時間なら800N・mのトルクを発生する。出力は410kWでPanamera Turboを37kW上回る。100km当たりの燃料消費量は11.5L(NEDC)でPanamera Turboと同等。

おすすめ

あなたにおすすめ