EDA・ソフトウエア 強いLSIやボードを設計するための
 

【CEATEC】それでもLSI/ICを探して歩く,車載向けやLED関連が目を引く≪追加あり≫

小島 郁太郎=Tech-On!
2010/10/05 22:36
印刷用ページ

 CEATEC Japan 2010が10月5日に幕張メッセで始まった(会期は9日まで)。例年通りにLSI/ICを探して歩いた。予想はしていたものの,LSI/ICの発見はこれまでにも増して困難だった。なお2日目以降に発見されたIC/LSIを3ページ目の最後に追加してある。

 筆者は2005年に,CEATEC会場に展示されているLSI/ICをまとめて紹介することを始めた。当時は,数が多かったので,対象を注目率の高いデジタル家電向けSoCに絞った(Tech-On!関連記事1)。それから2006年(同2),2007年(同3),2008年(同4),2009年(同5)と歩いてきたが,年々,その数は減ってきた。

図1●Hall 6
Tech-On!が撮影。
[画像のクリックで拡大表示]
図2●ロームのブース
Tech-On!が撮影。
[画像のクリックで拡大表示]

 今年はさらに減った。Hall 6の一角に「半導体ゾーン」があるが(図1),大きなブースを構えるのは,昨年と同じくローム1社だった。あとは同社子会社のOKIセミコンダクタと,旭化成エレクトロニクスが「中の小」(小の大?)の規模のブースを持つのみ。それら以外の企業はIC/LSIというよりも,個別半導体の展示がメインだった。

 また,以前は,半導体や電子部品以外の機器の展示ブースでも,機器の心臓部であるLSIやICが載ったプリント回路基板を一緒に見せるケースも少なくなかったが,今年はそうした展示もほとんどなかった。それでも,IC/LSIがゼロになったわけではない。筆者が独断と偏見で選んだ,CEATEC Japan 2010で展示されているLSI/ICを紹介する。

大きなブースを構えたローム

 まずは半導体ゾーン。2階からエスカレータを降りてHall6に入ると,目に迫るのはロームの大きなブース。その中では,かなりの数のLSI/ICを紹介していた。例えば自動車用半導体のコーナーがあり,LEDランプのドライバICを見せていた(図2)。ヘッドランプ用とリアランプ用があり,どちらもユーザーと開発中とのことだったが,「ICとして評価段階にきている」(説明員)という。

 リアランプ向けのLEDドライバの「BD8372HFP/EFJ-M」は,駆動対象のLEDの故障を検知して,「PBUS」と呼ぶ独自のバスを通じて他のLEDドライバに知らせる機能を持つ。「LEDが一つ切れただけでは人の目では分かりにくいが,法的にNGになる恐れもある。このため,他のLEDもオフにして不具合を明示させられる」(説明員)。MCUを使わなくても,オフにできる点がポイントである。

 さらにロームは不揮発性ロジックICの第2弾や(Tech-On!関連記事6),SiC製MOSFETに向けたゲート・ドライブIC(同7),20MHzスイッチングのDC-DCコンバータIC(同8)などを見せた。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

【9月18日(金)開催】
高精細映像時代に向けた圧縮符号化技術の使いこなし方
~H.265/HEVCの基礎から拡張・応用技術とその活用における心得~


本セミナーでは高品質、高信頼、高効率に製品化するために標準化された高圧縮符号化技術、H.265/HEVCについて、その基盤となった符号化技術の進展から映像・製品特性に適切に圧縮符号化技術を使いこなす上で知っておきたい基本とH.265/HEVCの標準化、実装、製品化に向けた基礎及び拡張技術の理解と活用の勘所等について詳解します。詳細は、こちら
会場:中央大学駿河台記念館 (東京・御茶ノ水)

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング